気持よく起きる女性

最近の睡眠薬事情

枕を使って寝るしぐさをする男性

睡眠薬ときくと、どこか危険なイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。稀に芸能人などが睡眠薬を服用して車の運転で事故を起こしてしまったなどというケースが報道されます。睡眠薬は催眠作用があるため、服用中は車の運転や機械の操作などをするとやはり危険です。用法・用量や注意事項をしっかりと守れば、安全に服用できるお薬ばかりです。

最近開発された睡眠薬は、従来のものと比較すると安全性がさらに高いのが特徴です。例えば、「ルネスタ」は1989年に開発された「アモバン」の成分のうち1つのみを配合していますが、効果はほぼ同等なのに副作用などのリスクは半減することに成功しました。ルネスタのジェネリック医薬品はルネスタと同じ成分でできているので、同様に安全性が高いと評価されています。睡眠薬は安全性が高いものが増えているので、依存性や離脱症状のリスクが軽減されているのです。

睡眠薬は大きく分けて市販と処方箋医薬品の2種類に分類されます。処方箋医薬品は医師の診察を受けて処方箋をもらったうえではじめて入手できるのですが、病院によってはあなたが希望する睡眠薬がないといったことが十分にあり得ます。その分、効果はやはり高いのです。

反対に市販の睡眠薬は処方箋医薬品と比較して手に入りやすいのですが、その分効果は落ちます。重い睡眠障害の方は、市販の睡眠薬を服用してもきかないといったケースが多いようです。

効果の高い睡眠薬をもらうために病院に行きたいけれど、都合が合わなくて行けなかったり、病院に行くと診察代など余計な費用が発生してしまうといった方は、通販サイトで利用して薬を海外から取り寄せると良いでしょう。そうすれば、自分が欲しい睡眠薬を格安で手に入れることができます。